ありがとう、Re:animation。(追記あり)

0

こんにちは、皆様。

唐突な感じになってしまって申し訳ないです。

私Megsisは、2016年9月21日のアゲハで行われるGEKKO NIGHTにて、Re:animationでのレジデントDJとしての活動をやめることになりました。


…というだけの話なので勝手にやれやーという感じではあるかもしれないのですが、
ここまで3年間ぐらい、あの大きな舞台に立たせてもらって、応援してくれた皆様、少しでもDJを耳にしてくれた人たちに、感謝したいと思いまして、このようにブログを書いております。

___


そもそも奇跡みたいだった、いちオーディエンスとして参加していたはずのリアニメーションへのレジデント加入は、入ってからというもの、私の世界を一変するような勢いでした。

様々な場所と人の前で、思い切り自分のしたいことをして、そこでさらに応援してもらったことは、一生涯、忘れられない思い出と自信になっています。

特にRe:animation7・8・9は、今でも鮮やかに思い出すことができます。ジャカルタでもDJさせていただいたのは、「海外でDJする」という私の一つの夢が叶い、感無量でもありました。

おかげさまで、リアニメーションは本編以外でも、色々な場所に呼ばれ、たくさん活躍しています。

そして、今の私の現在の生活のスタイルとリアニ大活躍!が少しずつズレてきてしまい、今回の退く決断となってしまいました。

___

私は、趣味でDJをやっています。

プロで活動している方なら是非どうぞ思いっきり、という部分ですが、趣味でやっているものであれば、その基盤である自分の個人の生活をしっかり立てないと本末転倒なんじゃないかしらーと私自身思っています。

(それは一回崩したことがあるから、というのもお察しいただけるかなと…。)

 

あえて言うのも変ですが、結婚生活は順調です。そしてこちらもあえて言うのも変ですが、近いうちの新しい家族の予定はございません。今回の理由はそこではないのです。

____


私が私にMegsisという名前をつける前から一緒に過ごしている夫は、現場デビュー当日に緊張のせいで大好きなラーメンを
半分も食べれなかった場面でも、隣でしょうがないなと笑っていました。

それこそ、ここまで彼に活躍させてもらった、という表現が正しく、パートナーとして寂しい思いをさせたこともたくさんあります。だけど応援してもらったからこそ、今の私がいるのです。

変なタイミングかもしれませんが、ここでDJとしても夫に御礼申し上げたい。いつも、心配かけてごめんね。いつもありがとう。

____

しかしここ1年、仕事が忙しすぎた部分もあって、リアニの活動をする中で、キャパオーバーしてしまったところが、かなりあります。脳のメモリを全部持って行かれるような仕事で、音楽を聴き込むこともままならず…といった感じでした。

素敵で大好きで大切な場所だからこそ、一生懸命、全身全霊で取り組むことができないのが悔しく、もうこれ以上は迷惑かけていられない、私の中でバランスを取ることがもう難しい、

という結論となりました。

____

リアニメーションで私のことを「MCしたり歌ったり踊ったりDJしたりのやたらと視界に入る、うるせぇ黄緑メガネだな」と思いながらも、なんやかんやで踊ってくれたりここまで応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。
推しのぼりなんていうものまで出してくれたあなたのことは忘れないでしょう。

そして、リアニの舞台裏で必死に準備し当日を成功させたスタッフの皆様、運営の皆様、DJ・VJの皆様、私はあなたのことを尊敬しています。

あなたがいなければ、私はあのように、歌うように踊り、踊るようにDJは出来ませんでした。
それ以前に、あなたがリアニにいなければあの場所もなく、私がそもそも憧れることもなかったでしょう。

大変、お世話になりました。ありがとうございました。

良かったら、これからも仲良くさせてください。

____


MegsisがDJ自体を辞めることはありませんので、ご安心ください。

これは、辞めるものではないからです。

まだまだ主催のイベントも、所属のイベントもありますので、是非皆様足を運んでくださいね。

____


さあ、私のリアニメーションレジデントDJとしての最後の舞台が、
新木場の日本最大のクラブ、ageHaでの「GEKKO NIGHT」となります。あの伝説に聞く、といったら大げさかもしれませんが、実際に体感していないイベントの復活のタイミングに出演するのは、自分にとってプレッシャーでもあります。

でも、私のRe:animationに連なる道には、たくさんの憧れの先輩たちの存在と多くの人たちのサポートがあって、その上で、今回そのはじまりとなったGEKKO NIGHTに出演させていただけるのは、非常に意義深く、嬉しく感じています。

そしてさらに根源にある「あの作品」にも精一杯、敬意を表したい。


私なりに、あの少年が空を駆ける姿と、あの少女の愛を

ドラムンベースにのせて、表現できればと思っています。


それを、勝手ながら私なりの「いままでありがとう、これからもよろしくね」のご挨拶とさせてください。

____


Re:animationは、どんなに大きくなっても、
みんなで作り出し、ともに踊るものだということは変わらないはずです。

GEKKO NIGHT以降も、一人のサポーターとして、リアニを応援していきたいと思っています。


それでは皆様、フロアでまたお会いしましょう!


Megsis


_______________

【告知させてください】

MegsisのDJは4:40からですよー!

GEKKO NIGHT @「Anahera」 BOX Floor

Venue: ageHa (Shinkiba)
Time:  2016/09/21 23:00 OPEN

Fee: DOOR 3,500yen / ageHa MEMBER 2,500yen / 20th PASS 2,000yen / Re:animation Guest Discount

*Over 20 years old only

BOX Floor入場者に先着200名に、緑色に光るルミカライトプレゼント。

http://reanimation.jp/2016/08/19/entry-2638/

_____

<追記>

9月22日。

今GEKKO NIGHTが終わった世界線にいます。
夢のような時間で、あっという間に終わってしまいました。

すごく楽しく、暖かな空間でした。
そこでリアニから送り出してもらえて、私は幸せものです。

ずっと私を応援してくれた夫と、一瞬でも同じステージに立てたこと、
とても嬉しく、泣きそうでした。

雨の中お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

とはいえ、まだまだ私のDJ人生は、終わることはありません。

今後共、ぜひ、Megsisをよろしくお願いします!

Megsis

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>