Re:animation9セットリストと、とても長い文章

0

だからなんやねん、とかDJなら背中だけで語れや、とか
いろいろあるけれど、いろいろ考えたりしているので、もったいないので書き綴ります。

リアニメーション9、お疲れ様でした。
あなたにとってどんなイベントでしたか?
もし行けてない人は、次のリアニがどんな風になってほしいですか?
いろいろ教えてほしい!知りたい!読みたい!という気持ちでいっぱいです。
だからまず自分からやっちゃおうという意味合いもあります。

結果的にDJが楽しかったよ!というとってもシンプルな話なので、お時間ある方だけどうぞw

<Re:animation9でMegsisがかけた曲>
ルカルカ★ナイトフィーバー / samfree Feat. 巡音ルカ
脳漿炸裂ガール (TENKOMORI’s REMIX) / さつき が てんこもり
おつかれサマー! / でんぱ組.inc
ミライスタート(エクスクルーシブremix! / 三森すずこ
ドラマチックマーケットライド(Oblongar Remix) / 北白川たまこ (洲崎綾)
Everchanging (Original Mix) / Haywyre
Pon De Beach (M@STER VERSION) / 我那覇響 (沼倉愛美)
もってけ!レーザーふく / hirotchマッシュアップ
シオカラ節 Drum’n’Bass Remix / Takashi Seki
Enter Enter Mission! (RE C△ЯTELΕT Remix)
祭囃子 (fu_mou Remix) / buzzG Feat. GUMI
秘密基地 / The LASTTRAK feat.初音ミク

 

_____________

Re:animationは7から出て、8、9と、ナンバリング回では3回目のDJでした。

って書いた時点でむちゃくちゃ恐ろしいなと自分でも思います。
なんも隠してないのですが、私リアニメーションのレジデントDJというものなのです。

でも前は、ただのお客でした。
汗だくになりながら、これでもかと踊っていた参加者です。
汗だくになりながらこれでもかと踊るスタンスは
基本的に今も変わってはいないんですがねw

初めて行ったリアニメーションが、夏の暑い日、まさに今回のリアニメーションみたいだった2だったんです。(改めてTwitterのログ見返してたらあと秋葉原重工業行ったみたいだしマジかよって自分に引いてます。あの時も日曜日だったのだなあ。)

7は本当に初めてのナンバリング回で、ただただ緊張してました。
それまでにやりたいことをぎゅっと詰め込んだ感じ。
その時のセトリや感想、リアニに至るまでの経緯など過去に書いた文はこちら。
http://megsis.secret.jp/journal/reanimation7/

8については怒涛の展開だったこともあり、
その時は上手く言えなかったんですが、実はすごくプレッシャーがありました。
レジデントDJってなんだろう、とうんうん唸りながら
そして区役所前しーなん(ry フロアのMCを任されて
初めて、お客さんじゃなく1度限りのDJでもなく、
スタッフとしてナンバリングのリアニのフロアをリードする係、という役割を担い、
押しつぶされそうになりながら、なんとかいろんな方のおかげで走り切ったという感じです。実は。
翌日に入籍したのでめちゃ回りザワつかせたりしてw、このあたりあんまりじっくりと深く掘り下げるようなことは表立ってはしてなかったんですが、
リアニレジデントってなんだろう、ということと、初めて真正面から向き合った回でした。
結果として、DJとしては好きなことを開き直ってやるしかないでしょう!という感じで、非常に弾けておりました。
しかし、MCのイメージが強すぎたのか、MCの人と言われたときは、さすがにちょっとヘコみましたw 違うんですよー私は音楽が好きで、しゃべることが第一ではないんですよーと伝えたくても伝わらない。次回がもしあれば、それを覆したいと、ずっと悔しい気持ちを抱えていました。

その時のセトリはこちら。
http://megsis.secret.jp/journal/reanimation8-2/

ところでリアニのレジデントメンバーってなんでしょう。
2の時にすでにご活躍だったspacetimeさんことじくうさんや、
後藤王様がメンバーである時点で(いまさら言いますが)恐縮なのですが、
3の時にすでに出ていたStrada氏、そして元漁師(?)のMASAKARI君によるFish & Chipsやasanoappy君などがいます。
今回の9でラストだったREV-TUNEもレジデントメンバーでした。

リアニに心臓を捧げよ!じゃないですけど、
いろいろな対外案件に如何にリアニが楽しいか、ということを伝える、
営業活動みたいな感じでDJさせてもらっています。
もちろんそのうえで引き受けている役割も多くあります。
対外案件でもDJブースはがっちりと自分たちで組み上げていくところは
もう流石としか私は言えないです。
私はそういったブースづくりよりは、通訳とか英語とかって成分、そしてフロアの空気を作ったりMCっていうところの役割を担っているのかなと自分で勝手に思っています。(もっとできることはあるのかもしれないですが…)

今まで出てきた現場はかなり多く、
学祭から公園、羽田空港、サイクルレースの現場からジャカルタまで、
様々な場所でDJさせてもらいました。
(ジャカルタの時のテンション高めのレポートはこちら http://megsis.secret.jp/journal/reanimation8/

AJ Nightもその中の現場で、私の転機の一つでした。

ご存知の方はすみません、私は普段ドラムンベースというクラブミュージックでDJをしています。オタクとしては一般の方と比べるとすごく好きな方、だとは思うんですが(今期のアニメの話がうっすらなりにもできる時点で世間的に相当オタクなのだと気づかされることが多々あります)、本当にアニメが好きな方に比べると、めちゃくちゃヤワな感じの人間です。じゃあなんでリアニメーション出てんだよといわれると「すみません・・・」と言うしかない感じです。

そんな人間がAJ NightのオープンでDJするなんて大丈夫なのかとずっと震えてました。
『「変化を楽しむ」ということが、DJとして一番大事なのかもしれない。』とかジャカルタのレポートで書いてたくせにですよ。かなり動揺していました。
傍らで王様はこれまでのラブライブ愛をすべて出し尽くすという感じの勢いでしたし尚更です。(後藤王様は当日はスノハレでナウシカばり黄金の野がフロアに作り出しており、本当に本当にすごいなあ・・・と思っていました。私のようなアニメと劇場版一周ずつしかしてない人間でも、胸にこみ上げるようなものがあり、愛ってすげえなとしみじみ思ってました。)

オープンだからこそ、原曲でやるべきかずっと悩みました。しかし、原曲DJの皆様に申し訳なさすぎますし、今まで大切にしてきたものをちゃんと出したいということもあり、アニソンドラムンベースリミックスでやる、と腹をくくっていました。

腹をくくったくせに当日の本番までずっと怖くて、ディファ有明で石が30個ぐらい飛んできてもしょうがないな、という感じのメンタル。ブースで塵のようになったらごめんなさいちへさん、と青ざめた顔をしていました。

ところが。

DJが始まると、わかったのです。
リミックスだからって聞かない、ということは全くないのだと。
むしろ、リミックスだとしても、コールどころはガンガン入れる、しっかり聞いてくれる、素敵なクラウドたったのです。
そして、MCを一切入れずにいたんですが、私が笑顔でいればいるほど、フロアの空気が変わっていくのを感じました。
もちろん曲の力もすごい。だけど、私がDJとしてできることはまだあるのだと、背中を押してくれるような出来事でした。

その3月下旬のAJ Nightの時のチラシから告知が始まったのが、リアニメーション9のクラウドファンディングでした。そこからは本当に一瞬でした。

サクセスしてからの準備期間も短く、スタッフの体制も変わったこともあり、
みなさん9を作るために想像を絶するような動き方をしていたかと思います。
その中で、

私は、今回のリアニ9でDJとして何をするべきか、実は直前までまったく決められませんでした。
最初に、うさみけPさんと彩羽真矢さんが踊ってくださるということで、
ルカルカ★ナイトフィーバーを一発目にかけるということはずいぶん前から決まっていたのですが、そのほかは、全然。

もしかすると全編リキッドファンクでDJしたほうがいいんじゃないかとすら思っていました。
レジデントDJだからこそ何をするべきか、悩みまくって、対外営業の案件の前後クルーに相談したり。若手だからこそ何をすべきか、クラブミュージックの側の人間として何をすべきか、いろんなことを無駄かもしれないけれどたくさん考えていました。特にREV-TUNEは同じレジデントDJとして今までいろんなこと相当相談してすごく助けてもらっていました。(じゃあ私どういう風に恩返ししたらええねんと思ってたところで9ですごいいいDJしてたもんだからステージで爆踊ることぐらいしかできなかった・・・!w 私は勝手にレジデントの7番を永久欠番ということにしています。もちろん勝手にですよ。だから戻ってきていいよって勝手に思ってます。REV-TUNE、おつかれさまでした!)

リアニメーション9の日が近づくにつれて、AJナイトのことが思い出されました。
聞いてくれる人がいるからこそ、DJは成り立つ。
レジデントだからこそ、そして3回目だからこそ、もう自分の好みを押し付けて理解されなくてもいい!って感じのDJをするのは、やめようと思いました。

むしろ、環境に沿った、夏というテーマを強くもってDJしようと
1週間前ぐらいにやっとまとまって、そこから転げるように
どんどんと固まっていきました。
本当に全部決まったのはもう前日ぐらいなんですけどね・・・。

でんぱ組のおつかれサマーという曲は、ジャカルタでライブで初めて聞いて、
タオル回して放り投げまくって本当に楽しかった思い出があります。
むしろ歌舞伎町をジャカルタにしてやるぜという気概でした。よくわかんないけど。
そこを起点に夏を伝えようと、やってみた感じのセットリストです。
そこでマストはやっぱPon De Beachだったし、昨年末のどらむん町内会で
Taku Inoueさんがやってたリワインドまんま真似しましたすみませんw(あの時、超楽しかったです!)

Re:Bootsの中からoblongarのたまこマーケットのリミックスかけたり、らきすたマッシュアップを作ったhirochさんがサイレントフロアにいたからあえてかけたり、ボカロ好きの民を最悪泣かせようと祭囃子かけたり、そして、また同じ場所に戻ってきたけれど、私たちで新たなスタートにしたいと、初音ミクカバーの秘密基地をかけたりしました。

もう全部が全部つながって説明できる感じじゃなくて、もうガルパンとかHaywyreとか最近感動したものばかりを詰め込みました。これまでしていたドラムンの定番曲を入れるのも実はやめています。「夏もいいしこれもいいよねー!みんなありがとう!!!」って大声で叫んだだけのようなセットになりました。でも、それが、本当に楽しかった!そして、一つ一つをわかってくれる人が本当に多かった!Haywyreですら分かり手がいてなんと嬉しかったことか。私ここにいていいんだ!最高だ!ってなりました。
みんなタオル振り回してくれてありがとう。シオカラ節で水かかった人びちゃびちゃにしてごめんなさい。
スプラトゥーンの曲で街に水を撒けたって結構すごいことなんじゃないかなってじーんとしています。シオカラーズのホタルちゃんは最高。

さらに最高に輪をかけたのが、hirochさんやfu_mouさんがブースに上がってきてくれたこと。自分がDJでかけたことがもろダイレクトに本人に届くといううれしい体験をしました。
もちろんoblongarが最前にいたのも見えてたけどもっと呼べばよかった。次回は遠慮なくブースの方来てくださいねおぶろんがさん!

さらにさらに、Spike-BloomさんにVJしてもらうというのは、NoPanNightというイベントにただの客で行っていた私としては、もう事件なわけです。その時はDJでもなんでもありませんでしたし。早く映像が見たいー、私のDJをどう思ってどう重ねてきていたか知りたい!VJしていただき、ありがとうございました!

ただの客として行っていたイベントである歌舞伎町のリアニメーションとNoPanNightが融合したような空間とあって、もはやエモの塊みたいになってました。なんだよ最高かよリアニメーション。

まさかただの客だった私が、あの歌舞伎町のブースで好きな曲流せただけでなく、
レジデントDJとしてフロアを盛り上げるという使命を引き受けられたこと、
本当にうれしく思っています。

あんまり見栄えはよくない私ではありますが、
ずっとフロアであるかのごとく、ステージ上で踊り倒していきたい。
楽しいを共有する場であるために、考え、行動していきたい。

今まで知り・体験してきたRe:animationがあるだけでなく、
「今の私たちが作る」Re:animationなのだと今回強く感じました。

だからレジデントとしても、一人の音楽好きの人間としても、DJとしてもMCとしても引き受けていきたい。ここが、また新たなスタートなんです。

Re:animation9にて
DJ聞いてくれた皆さま、一緒に踊っていただいた皆様、
本当にありがとうございました!

また一緒に作りましょう。音楽の遊び場を、私たちの手で。

 

 

 

 

 

な、なげぇ!ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。
私と飲むと面倒くさいということがおわかりいただけたかと思います。
それでもいいという方、よかったら誘ってねw

もちろん、今月16日に迫りましたAQUANAUTSやQLoveDollsなど主催しているイベントがあったり、
現れる確率が結構高いPlug Loungeというイベントがあったりしますし、
次回まだ決まってないですがどらむん町内会、
そして偶数月にやっているVOCALOID-ManiaXというレジデントやらせていただいているイベントでも
ぜひお会いいたしましょう。

引き続き、Megsisを、そしてRe:animationをよろしくお願いいたします!

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>